ひな祭りや端午の節句に必要なものを用意する前に価格の相場を知る

通販を利用して冠婚葬祭に備えましょう

購入について

雛人形や五月人形の価格の違い

雛人形や五月人形を選ぶ時に、まず何を基準にして選ぶのかが大事なポイントとなります。よく宣伝文句でお人形が顔が命というものがありますが、これはその通りでまずは顔を見て気に行った顔をしている人形が良いとされています。その次に衣装、大きさ、値段と言われています。 最近人気の雛人形の値段は10万円程度のもののようです。小さいものから大きな物まである雛人形はその飾る場所の広さによって選ばれますが、あまり小さいものでは寂しいので5人飾りのものが人気のようです。 五月人形の場合は値段的には5万円程度のものが人気です。兜飾りが売れ筋のようですが、中には勇壮な鎧や甲冑物もあります。 素材や作りの良さによって値段の差がありますが、お祝いもの縁起物だけに安すぎるのはやはり敬遠しがちです。

いつどこで購入するのかを決める

雛人形や五月人形は多くの人はいつごろ購入しているのか、気になるところです。雛人形購入のピークは1月から2月ですが、2月を過ぎると人気の物は売れてしまっているという場合もあるので、時間をかけてゆっくり検討したい場合は1月の頭ごろから探し始めると良さそうです。 五月人形の場合も同じように、節句の2か月前くらいには選び始めると良さそうです。節句のお人形は専門店だけではなく、デパートや通販でも購入することが出来ます。しかし、やはり出来れば自分の目で間近で見て選びたいものです。実際に目でみることで、設えの丁寧さや仕事の丁寧さがよく分かります。 大事な願いを込めた品物なので、何点か見てみて比較検討したうえでこれだと思う人形に出会いたいです。

  • 大切な遺品を

    身内が亡くなったら遺品整理をする必要があります。遺品整理は、ものの数によっては膨大な時間を要する事もあるでしょう。そういった作業をサポートする、遺品整理の専門業者に依頼をする事で負担軽減する事が出来ます。

    詳しく読む